太陽光発電遠隔監視 おひさまモニター

検索エンジン上位登録/上位表示(他からのリンク)


PageRank
  • Googleに登録されている総てのページには0〜10のランクが付いています。
    GoogleツールバーをインストールするとPageRankを表示できます(下図)。

    他のページからのリンクはそのページへの支持票とみなし、GoogleはPageRankを高くします。 PageRankの高いところからのリンクはさらに重要支持票とみなします。
  • PageRankの模型図
  • 上の模型図では自サイト内に page-a、page-b、page-c、page-d、page-d の5ページがあります。
  • page-a への「入リンク」は自サイト外より2つ、自サイトより3つの合計5つ有ります。
  • page-a からの「出リンク」は自サイト外へ1つ、自サイトへ3つの合計4つあります。
  • page-a の「入リンク」5つのPageRankの合計を4つの「出リンク」に(均等に)分配する事になります。
  • page-b、page-c でも各ページで「入リンク」のPageRankの合計を「出リンク」に(均等に)分配する事になります。
  • page-d は「入リンク」あるけれども「出リンク」がないので、PageRankはここで消滅します。
  • page-e は「入リンク」が無いので検索エンジンに登録される事はありません。

リンクの文字(アンカーテキスト)の重要性
  • PageRankに加え、リンクしてくれているページとの関連性も考慮されます。
  • 他からリンクしてくれている主旨を最も正確に表しているのがアンカーテキストです。
    <a href="url">アンカーテキスト</a>
  • 検索エンジン上位登録/上位表示を目指すキーワードをアンカーテキストに含ませる事が重要です。
  • 画像リンクをして貰える場合は画像代替えテキストを書く事をおすすめします。
    <a href="url"><img src="url" alt="画像代替えテキスト"> </a>
  • PageRankはページに対する支持票で、アンカーテキストはそのテキストに対する支持票と考えられます、上位表示/上位登録に影響を及ぼします。
  • 他にリンクを依頼する時、検索エンジン、リンク集に登録する時はアンカーテキストを十分考慮する必要があります。
  • 検索エンジン、リンク集に登録する時の留意点。
    • 申請時のタイトルがアンカーテキストになっているものが多い。
      重要キーワードをタイトルに含める事が重要、「高評価要素のtitleタグ」と同様の配慮が必要です。
    • タイトルバナーを登録できるものもありますがしない方が良い。
      タイトルバナーからリンクしてもらえる事になるが、画像代替えテキストを記述していない検索エンジン、リンク集が多く存在する。
      タイトルバナーがないとタイトルがアンカーテキストになっているものが多い。










 SEO対策
 対策の必要性
 検索エンジンの種類
 キーワード
 対策のポイント
 ホームページ最適化
 収集対象
 キーワードの濃度
 高評価要素
 嫌われるページ
 フレームページ
 他からのリンク
 PageRank
 アンカーテキスト
 最適化解析ツール
 解析ツール
 お問い合わせ
 リンク
 相互リンク募集